×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


情報商材起業で成功〜不幸になる代わりに驚異的に儲かる情報販売の方法とは?
はじめに

今回は以前から注目していた『不幸になる代わりに驚異的に儲かる情報販売の方法とは?』を検証しました。
不幸になる代わりに驚異的に儲かる情報販売の方法とは?』は月平均400〜500万円の売り上げがあり、法人化した方が記したノウハウです。
タイトルの通り、不幸になる部分もあるがそれ以上に莫大な収入を得られる方法が、そしてなるほどと納得せざるを得ないウラ情報が書いてあります。
それでは、『不幸になる代わりに驚異的に儲かる情報販売の方法とは?』の秘密をご紹介しましょう。

目 次

「不幸になる代わりに驚異的に儲かる情報販売の方法とは?」の概要

「不幸になる代わりに驚異的に儲かる情報販売の方法とは?」の感想

(調査:北条 検証コム


不幸になる代わりに驚異的に儲かる情報販売の方法とは? 概要
では具体的に・・・
『不幸になる代わりに驚異的に儲かる情報販売の方法とは?』の方法は簡単なのです。

1、ネットを使ってある場所へアクセスする
2、そこに行けば「○○」が転がっている
3、○○を盗み、それをまとめたオリジナル文章を作成
4、HPでもブログでもメルマガでも、そこから自分の作成した文を売る

そしてこの方法をマスターすれば…

情報は作れなくて当たりまえ、情報を作らなくても良い
○○を盗んでまとめるだけで、高額情報の販売が可能
○○を増え続ける情報商材から盗むだけであなたのオリジナル情報を無限に作成
アメリカのようにいずれは飽和する日本の情報販売に対応した販売、作成方法
未来の情報の「感想、解説、補足」で儲けるタイムマシンビジネスも応用可能
HPが作れなくてもブログ、メルマガでもOK
情報の宣伝方法は何通りも。ひたすら「○○を盗んでまとめる」だけ
完全合法、著作権法には一切触ない。他人に迷惑をかけない(行政書士も法律も認めてる)
逆に関わる人全てに喜ばれる内容(盗まれた人は喜ばないでしょうが法的対処はできない)
ビジネス、お金儲け情報をはじめ、多数のジャンルの情報を扱える
売れなくなったらまた新しい情報に切り替える事が可能
高額な利益になる情報を重点的に扱う事もできる
安い利益の情報、高額利益の情報同時に販売する事も可能

それでは私の率直な感想です・・・


不幸になる代わりに驚異的に儲かる情報販売の方法とは? 感想
情報販売はアメリカでは既に一般的ですが、日本ではまだまだ発展途上の分野です。
情報販売は私が行っている事業の一部ですが、最近特に粗悪なノウハウを売りつける連中が多くなったと実感しています。
それだけ日本にも浸透してきたのでしょう。
情報販売は、孤独やサポートなど(筆者が言う)不幸な部分があります。私は逆にそのような作業が向いている方にとっては楽しめると思いますが…。
しかし小売業などと違って、仕入れがなくわずらわしい人間関係も必要なく、一人で起業でき、その収入は無限です。
と言っても成功する人はわずかというのが現状です。成功するまでには多くの研究や調査、ノウハウの習得が欠かせないのです。
世の中にはそのノウハウが星の数ほど存在します。さらにほとんど“使えない”情報ばかりなのです。
一見すると『不幸になる代わりに驚異的に儲かる情報販売の方法とは?』はタイトルからしてその類のノウハウと思ってしまうかもしれません。しかし当ノウハウの中で力説する「泥棒式情報販売」は違います。
1円にもならない情報の類が増えるほどこの存在が目立つような感じがします。
情報商材が氾濫する中で、虚を突いていることは確かです。
昨年中にこのノウハウを手に入れた知人は加速度的に収入が増えています。その後値上げしましたが、知人は今の金額の10倍でも貴重な情報だと言います。実際オークションではかなり高値がついたらしいです。
では何が『スゴイ』のか詳しくみてみましょう・・・

不幸になる代わりに驚異的に儲かる情報販売の方法の真実